あなたも、一緒にソフトボールをやりませんか?

お申し込みは こちらへ

2017年03月15日

第20回HST

第20回HSTは2017年3月5日(日)に、恒例のアーミーグランドで行われました。

今回が、HSTという名前での大会は最後になります。HST(へたくそソフトボール大会)HSL(へたくそソフトボールリーグ)が、今回の大会で終わることになったのです。

これは、運営に携わってきたメンバーが、運営から身を引くことになったからです。今後、このような大会を継承したいということで、新たな枠組みでの運営が動き出していますので、大会そのものは終わりではありません。ただ、当初からのメンバーが運営をやめるということだけです。

最後の大会ということですが、大会が始まった当初から参加していた6チーム、100人程度が集まって、晴天のもとに大会が開催されました。

hst20170305-02.jpg


hst20170305-01.jpg

[開会式]

今回の大会は、第8回HSLの最終節もかねています。最終節に参加できなかった2チームは、残念ながら勝ち点で脱落してしまいました。参加した3チームで優勝を争います。

hst20170305-03.jpg

[HSTの優勝トロフィーとHSLの優勝カップ]

 
8時45分から、A面とB面のそれぞれに分かれて、予選リーグが行われます。3チームの総当りで、上位2チームが午後からの決勝トーナメントに参加することになります。

A面は、優勝候補が揃ってしまった死のリーグ。前回優勝の四十路、ここ3回くらい優勝争いをしているバーディーズA、そして16回大会で優勝したラビッツです。

結果は、2勝した四十路がトップで、1勝したバーディーズAが2位で、それぞれ決勝に進出しました。

B面は、どのチームも穴馬的な感じで、ハマれば駆け抜ける力を持った3チームです。KBは過去3回優勝の実績があります。Triam Patは、個々人の身体的能力ではずば抜けたタイ人チーム。そしてバーディーズBは、バーディーズAと同じチームですから。

結果は、互いに譲らず3チームとも1勝1敗の同率になりました。ここで、前回大会から導入された「優勝回数が少ないチームが上」というルールが適用されて、トップがTriam Pat、2位がバーディーズBと決まりました。

hst20170305-11.jpg



一斉休憩の45分を挟んで、午後から決勝トーナメントになります。一方、予選リーグで敗退した2チームは、B面でブービー賞を懸けて2試合行います。

ブービー決勝は、ラビッツKBに2連勝し、文句なしのブービー(第5位)決定です。

hst20170305-06.jpg

[ブービー賞:ラビッツ]

決勝トーナメントは、それぞれの面の1位と2位が準決勝で戦います。ここで四十路バーディーズAという、ともにA面のチームが勝ち上がりました。当たれば大穴という2チームは、残念ながら敗退です。

決勝戦は、予選リーグでも戦った四十路バーディーズA。予選では四十路に敗れたバーディーズAでしたが、決勝では四十路を圧倒してみごとに2回目の優勝となりました。

hst20170305-05.jpg

[優勝:バーディーズA]

バーディーズの1回目の優勝は、なんと初出場した第2回大会。それ以来のバーディーズ旋風となりました。
バーディーズA、優勝おめでとう!

hst20170305-09.jpg



各チーム4試合を行った今回のHSTが、HSLの第5節を兼ねています。この結果、勝ち点でトップになったのは四十路です。
四十路、HSL優勝おめでとう!

hst20170305-07.jpg



大会の最後は閉会式。20回の大会を支えてくださった参加者のみなさんにお礼を述べて、大会を締めくくりました。

hst20170305-04.jpg


hst20170305-08.jpg



閉会式後、あちこちで胴上げが行われていました。優勝チームのバーディーズはもちろんですが、今回の大会で帰任するKBの監督や、大会の理事長としてみんなをまとめてくれた「なみさん」も宙に舞っていました。

hst20170305-10.jpg

[胴上げされるなみさん]


10年続いたHSTは、今回で終わりです。それに合わせて、HSLも終りとなります。

ただ、この後は新たな枠組みで新たな大会が始まると思います。「へたくそソフトボール」としての活動は、まだまだ続きます。今後とも、よろしくお願いします。
 
posted by PaPa at 20:24| Comment(0) | HST関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

第19回HST

第19回HSTは2016年11月20日(日)に、恒例のアーミーグランドで行われました。

乾季に入ったと言うのに前日にスコールがあり、「もしかして中止?」と心配しましたが、無事に開催することができました。

今回は9チームが参加したため、変則的なトーナメント方式となりました。総勢100人以上の日本人とタイ人が集まって、ソフトボールによって1日良い汗を流しました。

2016-11-20 08.17.22.jpg

[開会式]

2016-11-20 08.16.33.jpg

[優勝トロフィーと賞品]

午前中は予選となります。A面はトーナメント方式、B面はリーグ戦方式で予選を行い、それぞれ上位2チームが午後の決勝トーナメントに進出します。

決勝トーナメントに進出できないチームは、それぞれ中間賞を懸けた5位決定戦、ブービー賞を懸けた7位決定戦へ進みます。なお、ブービー賞は勝利した7位ではなく、負けた8位に与えられます。名誉を取るか、賞品を取るかの駆け引きです。


2016-11-20 09.51.36.jpg

2016-11-20 09.12.17.jpg

2016-11-20 10.11.39.jpg

2016-11-20 09.16.20.jpg

[試合中の一コマ]


予選の結果、決勝に進んだのはウォーリアーズ、前回覇者のソムタムズ、往年の覇者の四十路、前回2位のバーディーズAとなりました。(正確には前回2位はバーディーズBですが、同じバーディーズなので。)最近低調の四十路が、新たな加入者の力を借りて息を吹き返しました。

2016-11-20 15.14.44.jpg

[予選の結果]

そして決勝トーナメントの結果は、最後までリズムに乗り切った四十路が優勝しました!これで6回目の優勝となります。
四十路、優勝おめでとう!

2016-11-20 15.14.32.jpg

[決勝トーナメント]

2016-11-20 15.30.51.jpg

[優勝トロフィーと賞品の授与]

MVPは、大活躍した四十路のタツさんになりました。

2016-11-20 15.31.37.jpg

第5位決定戦は、KBバーディーズBで争われましたが、最後に突き放したバーディーズBが競り勝ち、中間賞を手にしました。

2016-11-20 15.21.20.jpg

[5位決定戦と7位決定戦]

2016-11-20 15.30.19.jpg

[中間賞の授与]

7位決定戦は、最初にB面4位のオービーズと5位のラビッツが戦い、ラビッツが圧勝しました。続いてA面4位のTriam Patラビッツが戦い、これまたラビッツが圧勝しました。優勝候補と思われていたラビッツですが、エンジンがかかるのが遅かったようです。と言うことで、ブービー賞は負けたTriam Patになりました。

2016-11-20 15.29.44.jpg

[ブービー賞の授与]


こうして無事に大会が終わりました。無事でなかったのはただ1人、大会実行委員長のなみさんです。途中、体調不良とのことで、病院へ行かれました。特に悪いところはなかったようですが、飲み過ぎが原因ではないかとも噂されています。

したがって閉会式の挨拶は、私(赤木)が代行しました。ともかく、無事に大会を終えられてホッとしています。

2016-11-20 15.39.50.jpg

[閉会式]

2016-11-20 15.36.43.jpg

[ラッキードロー]

閉会式では各賞の授与やラッキードローが行われました。今回も味の素さんから賞品を提供していただいて、どうもありがとうございました。

最後に、恒例の記念撮影を行いました。

2016-11-20 15.43.11.jpg

[記念撮影]


大会関係者にはすでにお知らせしていますが、このHSTやHSLの大会は、来年(2017年)3月をもって区切りをつけることとなりました。

実行委員長のなみさんや私は、第1回大会から運営に携わってきましたが、そろそろ引退してもいいのではないかと感じています。

この後を引き継いでくれる人がいれば、ノウハウはすべてお伝えして、大会を実行してくだされればと思います。そういう人が現れない場合は、この大会は次回第20回HST(第8回HSL)にておしまいとなります。

残念な気もしますが、卒業ということは、何事にもあるのだろうと思います。ただし、「へたくそソフトボール」がなくなるわけではありません。やりたいという人がいて、チームが存続する限り続けていきますよ。

その中でひょっとしたら、また新たな取り組みが始まるかもしれません。それが何なのかはわかりませんが、自然の流れに任せようと思います。

2016-11-20 14.38.44.jpg

[青空の下でのびのびとソフトボール]
 
味の素さんから賞品として出された缶コーヒーの「Birdy」のことを、J-ChannelでDJのMioさんが紹介していました。(2016.11.24)
何と9種類も販売されているそうです。
birdys.jpg

[Birdy]
※Facebookページの「動画を見る」をクリックして映された動画を、カメラで撮影しました。写真の掲載は了承済みです。
 
posted by PaPa at 14:01| Comment(0) | HST関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

第1回へたくそオールスター戦

2016年4月24日(日)、へたくそソフトボール史上初の「オールスターゲーム」が行われました。

ただし、プロ野球でやっているような、各チームから選抜された選手による試合ではありません。

そこはやはり「へたくそソフトボール」です。その精神に基づき、老若男女上手いも下手くそも問うことなく、全員で楽しまなければ意味がありません。

私たちのオールスターは、文字通りにオールスター。全員参加のゲームです。


そもそもの発案は、前回のHSTの運営会議でした。

・4月の第2活動日(24日)に行う。(雨天中止は順延)
・チームの垣根を外した2チーム(あるいは4チームか6チーム)で対戦する。
・プロ野球のような「選抜メンバー」ではなく、へたくそらしく「オールメンバー」で行う。
・組合せ及びチーム編成は、参加チームの監督の合議で決める。

チームの垣根を超えて交流するイベントとして、上記の要領で「へたくそオールスター戦」を開催します。


唐突な提案でしたが、酔った勢いで「面白いんじゃないか」と盛り上がり、開催することになりました。

allstar20160424-1.jpg

allstar20160424-2.jpg

※写真はイメージです。(2013年3月のHSTより)

詳細な運営が決まらないまま、バタバタと当日となりました。

KB監督の森川さんが周到に準備してくれたお陰で、全員でくじ引きして4チームに分けることができました。
子どもさんが偏るなどの問題もありましたが、互いに話し合いながら調整。無事に開催の運びとなりました。

ゲームは、1時間ごとの各チーム2試合。1試合目の結果で、勝ち同士と負け同士が第2試合を行います。

特に優勝を決めるわけでもないので、2試合をやって終わりです。ちなみに、勝ち同士の第2試合は、終盤に大量点差を追いついて、引き分けとなる熱戦でした。


普段は対戦相手として出会う人たちと、チームメイトになるという経験ができました。

いつものチームの雰囲気と違うことで、思わぬ力を発揮する人も続出し、「それを普段やってくれよー!」というようなヤジも飛んでいました。

センターのファインプレーに喜んだ投手が、センターまで走って行ってハイタッチ! 同じチーム同士なら、こんなこともやらなかったでしょうね。


タイは真夏です。この暑い中で、熱いゲームとなりました。

「今日はとても楽しかったです。こういうのを年に2回くらいやってくれると嬉しいなあ。」そんな声も聞かれました。

さて、次回オールスター戦はあるのでしょうか? 機運が盛り上がれば、きっとまた行われることでしょう。乞うご期待!
 
posted by PaPa at 16:10| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする