あなたも、一緒にソフトボールをやりませんか?

お申し込みは こちらへ

2016年04月26日

第1回へたくそオールスター戦

2016年4月24日(日)、へたくそソフトボール史上初の「オールスターゲーム」が行われました。

ただし、プロ野球でやっているような、各チームから選抜された選手による試合ではありません。

そこはやはり「へたくそソフトボール」です。その精神に基づき、老若男女上手いも下手くそも問うことなく、全員で楽しまなければ意味がありません。

私たちのオールスターは、文字通りにオールスター。全員参加のゲームです。


そもそもの発案は、前回のHSTの運営会議でした。

・4月の第2活動日(24日)に行う。(雨天中止は順延)
・チームの垣根を外した2チーム(あるいは4チームか6チーム)で対戦する。
・プロ野球のような「選抜メンバー」ではなく、へたくそらしく「オールメンバー」で行う。
・組合せ及びチーム編成は、参加チームの監督の合議で決める。

チームの垣根を超えて交流するイベントとして、上記の要領で「へたくそオールスター戦」を開催します。


唐突な提案でしたが、酔った勢いで「面白いんじゃないか」と盛り上がり、開催することになりました。

allstar20160424-1.jpg

allstar20160424-2.jpg

※写真はイメージです。(2013年3月のHSTより)

詳細な運営が決まらないまま、バタバタと当日となりました。

KB監督の森川さんが周到に準備してくれたお陰で、全員でくじ引きして4チームに分けることができました。
子どもさんが偏るなどの問題もありましたが、互いに話し合いながら調整。無事に開催の運びとなりました。

ゲームは、1時間ごとの各チーム2試合。1試合目の結果で、勝ち同士と負け同士が第2試合を行います。

特に優勝を決めるわけでもないので、2試合をやって終わりです。ちなみに、勝ち同士の第2試合は、終盤に大量点差を追いついて、引き分けとなる熱戦でした。


普段は対戦相手として出会う人たちと、チームメイトになるという経験ができました。

いつものチームの雰囲気と違うことで、思わぬ力を発揮する人も続出し、「それを普段やってくれよー!」というようなヤジも飛んでいました。

センターのファインプレーに喜んだ投手が、センターまで走って行ってハイタッチ! 同じチーム同士なら、こんなこともやらなかったでしょうね。


タイは真夏です。この暑い中で、熱いゲームとなりました。

「今日はとても楽しかったです。こういうのを年に2回くらいやってくれると嬉しいなあ。」そんな声も聞かれました。

さて、次回オールスター戦はあるのでしょうか? 機運が盛り上がれば、きっとまた行われることでしょう。乞うご期待!
 
posted by PaPa at 16:10| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

第18回HST

第18回HSTは2016年3月13日(日)に、恒例のアーミーグランドで行われました。

3月前半は、例年なら雨の心配がまったくない乾季のまっただ中です。しかし、昨年からの天候不順は今年も同様で、スコールが降る日もありました。

けれども日頃の行いが良いためか、大会当日は完全に晴れ。無事に大会を行うことができました。

今回も前回に引き続き8チームの参加で、完全トーナメント方式の大会となりました。約100名の日本人およびタイ人が参加して、1日ソフトボールを楽しみました。

hst20160313-3.jpg

[開会式]

hst20160313-1.jpg

【閉会式のあとの記念撮影】


完全トーナメント方式では、1回戦で負けたら5位以下が決定します。開始早々のモチベーションにも関わるので、各チームが緊張するところです。

今回は、前回大会に参加した1チームが参加できなかったのですが、毎回のように参加しているバーディーズが2チーム体制にすることで、8チームの登録となりました。

組合せ抽選では、みごとにA面とB面に振り分けたバーディーズが、どちらのチームで上位を狙うかが注目されます。


第2試合までが1回戦となります。A面の第1試合では、KBオービーズが白熱した試合を展開しました。逆転逆転のシーソーゲームとなり、オービーズがサヨナラで制しました。

またA面の第2試合では、注目のバーディーズBが登場。最多優勝回数を誇る古豪の四十路を、なんと13対1という大差で蹴散らしました。

第2回大会に参加して、いきなり優勝したバーディーズですが、その後は精彩を欠いて下位に甘んじていました。しかし、今回は何かが違う。そんな雰囲気が漂っていました。

一方のB面では大差がつく試合が続きました。ソムタムズがタイ人チームのTriam Patに快勝し、ラビッツバーディーズAを圧倒しました。

hst20160313-9.jpg

hst20160313-a.jpg

[暑さに参った]

午後からの第4試合は準決勝です。バーディーズBは勢いに乗ってオービーズを逆転で下します。ソムタムズラビッツを再逆転で下し、勝ち上がりました。

そして決勝戦。ソムタムズが先行すると、その裏すぐにバーディーズBが逆転します。しかし、すぐにまたソムタムズが逆転し返すというシーソーゲーム。

一旦またバーディーズBが逆転したものの、最終回の表にソムタムズが2点を取って同点に。その裏のバーディーズBは点を取れず、引き分けとなりました。

引き分けの場合は、代表3人による勝ち抜きジャンケンで決めるのがルール。ジャンケンに勝ったソムタムズが、見事に3回目の優勝を飾りました。
ソムタムズ、優勝おめでとう!

hst20160313-4.jpg

[優勝トロフィーと賞品の授与]

hst20160313-2.jpg

[ゲーム結果]

1回戦で負けると、次の目標はやはりブービー賞。このところ、古豪の四十路KBがブービー賞を取っていますが、今回も狙い通り(?)にKBがブービー賞を取り、賞品のビールを手にしました。こちらも2大会連続となります。

hst20160313-8.jpg

[背中に漂う哀愁]

背中に哀愁が漂う大会最高齢(72歳)のKBの選手も、これで少しは溜飲が下がったでしょうか。


大会が終わると、それぞれ打上げなどを行います。大会の立ち上げに関わった3チーム(KB、ラビッツ、四十路)は、いつものイサン料理屋で打上げです。

hst20160313-7.jpg

[イサン料理]

チムチュム(タイ風鍋)、グンテン(川エビの踊り食い)、ソムタム(パパイヤサラダ)、コームーヤーン(ブタのノド肉焼き)など、美味しいイサン料理を食べながらビールを飲み、互いの健闘を讃え合いました。

今回も無事に大会を終えることができました。それが何よりの喜びです。
 

なお、昨年11月の第17回HSTから始まった第7回HSL(へたくそソフトボールリーグ)も、この日が最終節となっています。

結果は、また前回に引き続いて1点差でラビッツを制したソムタムズが、2回連続の優勝となりました。
ソムタムズ、HSL優勝おめでとう!

hst20160313-6.jpg

[MVPはソムタムズの選手]


次回、第19回HSTは、2016年11月20日(日)を予定しています。

それまでも、毎月2回、日曜日の午前中に主要なチームが集まって練習試合などを行っています。もし、参加してみたい方(個人、チーム)がありましたら、こちらからお申込みください。
 
posted by PaPa at 16:50| Comment(0) | HST関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする